COMPANY PROFILE-会社概要-
MESSAGE -ご挨拶-

1955年の創業以来、建材の専門商社として常に時代の先を見つめて変化する市場のニーズを捉えながら建材のトータルコーディネーターとしての役割を担い、また近年は内装・外装工事など施工を含めて事業の幅を広げて各種施設や住宅を軸に多様な価値を提供してまいりました。

創立60周年を迎えた2015年を機に次なる50年に向け飛躍を誓い、新たな企業理念である「安全、安心で快適な住環境をクリエイトする」をテーマに掲げてお客様との信頼関係を築き深めていくことで、地域経済と社会のよりよい発展に貢献する、未来志向の企業を目指します。
また環境保全の観点から断熱性能等を高めた「省エネルギー」住宅や太陽光発電や燃料電池による「創エネルギー」住宅、更には蓄電池を利用した「蓄エネルギー」住宅など、技術革新や環境変化に寄り添った対応を求められる時代が遠い将来ではないことが容易に想像できます。
こうした時代の変化をビジネスチャンスと捉えて、お客さまのニーズに応えた商品や新機能を備えた高付加価値品を提供していくことが、私たちに与えられたミッションだと強く信じます。

今後とも弊社の思いに理解を戴き、ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役
益 田 保 彦 -yasuhiko masuda-
私たちは建築資材を中心に生活環境分野のニーズをハード&ソフトでご提供いたします。
会社概要 Company Overview
会社名
株式会社 益田商店 - MASUDA SHOTEN CO.,LED. -
代表取締役
益田 保彦  (一級建築士)
本社所在地
〒844-0018
佐賀県西松浦郡有田町本町丙843-1
  0955-42-4161   0955-42-6220
佐世保営業所
〒857-0054
長崎県佐世保市栄町4-5
    0956-24-6969
設 立
昭和 33年 1月 13日
資本金
1,000万
従業員
18名
取引銀行
JAバンク
佐賀銀行
業務内容
建築資材販売・施工
建築工事 (屋根・内外装工事他)
History -沿革-
昭和25年
益田醤油(黒牟田)より分家
初代 益田保一 バラス販売を開始
昭和27年
麻生セメント株式会社 取引開始
昭和33年
株式会社 益田商店 設立
資本金 500万円
昭和12年頃 益田醤油(黒牟田)前にて
昭和43年
ウベスレート株式会社
(現 宇部興産建材株式会社)取引開始
昭和45年
東陶機器株式会社(現 TOTO) 取引開始
昭和46年
現社屋を建設
資本金を1,000万に増資
昭和52年
クリナップ株式会社 取引開始
昭和57年
伊藤忠建材株式会社 取引開始
旭化成建材株式会社 取引開始
吉野石膏株式会社 取引開始
昭和60年
益田正晴 代表取締役就任
平成17年
益田保彦 代表取締役就任

建築資材総合商社 / 各種建築工事
株式会社 益田商店
MASUDA SHOTEN CO.,LED.

本社)
〒844-0018 佐賀県西松浦郡有田町本町丙843-1
  0955-42-4161   0955-42-6220

佐世保営業所)
〒857-0054 長崎県佐世保市栄町4-5
  0956-24-6969